メニュー
カテゴリ

第3回 idea method LAB 共創スタジオ 開催レポート

執筆者: iconlab_user
テーマ: ファシリテーションやアイデアワークで使えるLINEスタンプを考える
日時: 2017年11月21日(火曜日)19:00~21:00
場所: SENQ霞ヶ関
参加者: 11名(うち1名はスタッフ)

第3回 idea method LAB 共創スタジオが開催されました!

第3回は
「ファシリテーションやアイデアワークで使えるLINEスタンプを考える」
をテーマにアイデア発想を皆で行いました。
メインファシリテーターはiCON理事 三澤さんです。

今回の流れはこんな感じです。
1. 参加者自己紹介
2. 三澤さんによる第1回目の共創スタジオで出たLINEスタンプの開発について振り返り
3. ブレスト(1チーム5人で2チームに分かれて模造紙にアイデアを書き出す)
4. キャラクタースケッチ
5. ファシリテーターがよく使う言葉をあげる

ブレスト

冒頭の振り返りにて、
アイデア出しファシリテーションもあるけれどもツールが使いにくかったりする。
問いの力に注目して何かLINEスタンプでツールを開発できないか?
スタンプだと人が言いにくいことも言ってくれるかも?
という話をした後に、2チームに分かれてブレストを開始しました。
テーマは「アイデア出しをする場で、こんなとき困る〜、こんなときスパーク!!する〜」

>ブレスト中の様子を動画でご覧いただけます

10分後にチームのメンバーをシャッフル。
新しいメンバーで次のブレストを行いました。

テーマは
「どんな、なげかけ、ぼやきが出る?」

>2回目のブレストの動画はこちら   

2回のブレスト後に15分の休憩をはさみました。
休憩中は飲みながら雑談タイム!

キャラクタースケッチ

休憩後は、「みんなでゆるキャラを描いてみよう!」ということでキャラクタースケッチ。
三澤さんから表情豊かなキャラクターを描くコツを教えてもらった後にスケッチ開始。

キャラクタースケッチはこんな感じです

ファシリテーターがよく言っていることは

次に
「アイデア発想(ブレインストーミング)の場でファシリテーターがよく言っていることは?」
をテーマに話し合いを行いました。

出ててきた意見としては、
「話してないで書いて!」「紙なら何枚でもあります」「1フセン1メッセージ」
「なるほど!」「具体的には?」「実現性は考えなくてOK」「MECEムシしてOK」 などなど。。。

話し合い中の動画はこちら

一人5個いいなと思うアイデアに印をつけてベスト16を選びました。

最後にチェックアウト。参加者一人一言感想を述べてお開きとなりました。

今日のアイデアを元に三澤さんがアイコン化をする予定です。次回はそれを元に話し合いを進めていきます!次回も楽しみですね。

第3回目の振り返り

レポートTOP