メニュー
カテゴリ

第1回 idea method LAB 共創スタジオ 開催レポート

執筆者: iconlab_user
テーマ: 「やりたいことを出す!」
日時: 2017年9月26日(火曜日)19:00~21:30
場所: SENQ霞ヶ関
参加者: 10名

第1回 idea method LAB 共創スタジオが開催されました!

今回は第1回目ということで、みんなの「やりたいことを出す!」でブレストしました。

今回の共創スタジオは、このような流れで進んでいきました。

  1. 挨拶(iCON代表理事 矢吹、理事 三澤)
  2. 参加者自己紹介
  3. 昨年の活動振り返り
  4. アイデア出し(ふせんに書き出す)、ブレスト(電子ホワイトボードでグラレコ)
  5. まとめ

挨拶と参加者自己紹介

冒頭は代表理事の矢吹による
「このLABでアイデア創発メソッドを開発したい。この場はゆるく、飲みながらやっていくけど積極的に参加してほしい。一緒にワクワクすることをやろう!」
という挨拶から共創スタジオは始まりました。

その後、三澤さんより
「みんなで共創したい。途中から参加した方でも分かるように話し合いをグラレコ(グラフィックレコーディング)で可視化していきます」の言葉の後、参加者の自己紹介を開始しました。

昨年の活動振り返り

自己紹介後、今回のテーマについて話し合う前に、前年は何をしたかの振り返りを行いました。(下記のページを紹介)↓
http://www.i-con.or.jp/activity/lab_team.html

まずは「やりたいことを出す」ワーク。ふせんにやりたいことを書き出して電子ホワイトボードに貼りました。
その後、貼ったものを三澤さんのグラレコと共にグループ化してブレスト開始。

ブレストで出たアイデア

ブレストで出たアイデアは

① ひとりアイデア出し⇒壁打ちツールの開発
② 展示会で仕入れた情報を活かす10の方法。カタログを集めるだけだと意味ないから。
③ オンラインWSの実験
例)Zoom×VR(360度カメラ)、School Takt
10月6日に同時40拠点、500人で開催予定。次回(10月17日)に結果報告します!
④ アイデア創発のLINEスタンプの開発
例)ブレストの4つのルールをゆるく表現
「もしかして、今、批判したぁ?」、「あと10コ出そうぜ!」
⑤ 子ども向けハテナソンの開催

などなど・・・

参加者より、この活動の軌跡を残して社会へ公開していきたいという意見も出てきました。
電子ホワイトボードの機能も活用しながら、とても盛り上がったブレストとなりました。
次回以降は今回の内容も踏まえながら、より楽しく、ワクワクした内容で
参加者のみなさんとこの場を創り上げていきたいと思っています。
ぜひお気軽にご参加ください。

当日の様子を一部youtubeにてご覧いただけます。

ブレストの様子

本日のまとめ

参加者の感想①

参加者の感想②

レポートTOP